ジェムソン・スタンダード / Jameson Irish Whiskey

ジェムソン・スタンダード アイリッシュ

帰り道、大学の側のコンビニを覗いたら、見慣れたグリーンのボトルが置いてあった。ジェムソンがコンビニにも並ぶようになったのかと、ちょっと嬉しくなったので、買ってみた。

もちろんど定番中のど定番である。これはアイルランドでも変わらない。特にダブリンの場合は、「地酒」みたいな扱いなので、それなりに丁重な扱いを受けている。

ダブリン市内、リフィ河北岸のスミスフィールドにある旧蒸留所はちょっとした観光地である

じゃあアイルランド人みんながみんなジェムソンが好きかというと、必ずしもそういうわけではない。まあ当たり前である。日本人みんながアサヒ・スーパードライを評価しているわけではないのと同様で、ジェムソンではなくパワーズ派の人もいるし、パディに愛着を覚えている人もいる。

で、だいたい何がおすすめ?と聴くと帰ってくるのはレッドブレストという答えだったりする。ただあれ向こうでもお高いお酒なので、たまにしか飲めない、良い時用のウイスキー。留学中ハウスシェアしていたんだけど、その時の大家一家のクリスマスに混ぜて貰ったんだけど、その時に彼女が用意していたウイスキーがレッドブレスト12年だった。あれを暖炉の前でちびちび飲むのよ。良い思い出の一つで、非常にアイルランド的な状況。

じゃあ、ジェムソンは?と言われると、こっちはもう少し日常的なお酒。

一番覚えているのは、秋の始まりの頃、急に冷えて来た日の午後、にわか雨に降られてパブに逃げ込んだんだ。午後の早い時間、お客は近所の爺様しかいなかったんだけど、彼がホットウイスキーをちびちびと飲んでいるのが羨ましくて、思わず頼んじゃった。本当は図書館に行かなきゃいけなかったはずなんだけど、それどころじゃないぐらい寒かったし。

お湯で割ったジェムソンにクローブを皮にさしたオレンジを浮かべて、これがやたら五臓六腑に沁みた。ジェムソンはアイリッシュ・コーヒー作る時もベースに使われること多いんだけど、ホットウイスキーも悪くない。

改まった時に飲むというよりは、必要なときに常に側に居てくれる、そういう存在ですね。

ちなみ私の使う史料にもちゃんと出てくる名門蒸留所。1840年代の段階でダブリンでもっとも規模の大きい蒸留所を持っています。

とはいえ、その頃とは作り方はだいぶ変わってしまったと思います。第二次世界大戦後はシングルポットスチルでの生産を諦め、グレーンウイスキーを混ぜてブレンデッドウイスキーに変わります。おそらくブレンデッド・ウイスキー対応できた最初のアイリッシュ・ウイスキーという扱いになるんじゃないかと思います。この辺はもう少しちゃんと調べてみたいテーマではあります。

なので、現在はモルトとポットスチル、そしてグレーンをブレンドしてウイスキーとなっています。ただこのやり方に自信を持っているのか、限定ボトル以外ではジェムソン名義でシングルモルトを出していない。一番上の18年も二種類のポットスチルにグレーンを混ぜているみたいなので、意地でしょうね。 このやり方が今のアイリッシュとしてはベストのやり方だと。

確かにスコッチともバーボンとも違うアイリッシュらしさ、みたいな独特の飲み心地はあります。三回蒸留によるなめらかさとポットスチル由来のスパイシーさ。そしてグレーンももしかするとアイリッシュ特有のコクみたいなものがあるのかもしれなと思っています。別のメーカーからは最近アイリッシュのシングル・グレーンも出ているので、これも近々試してみようと思っています。

ということで、基本の一本、ジェムソン・スタンダードのレビューです。

香り

  • ウッディ。オーク樽感。
  • フローラル。なんの花かな。この時期咲くジャスミンとか柑橘系の花の香りかな
  • フルーツ。シェリー樽経由だと思うけど、ちょっと甘いオレンジ感。

  • 麦感 ちょっと香ばしい
  • フルーティな甘み 
  • アルコールのアタック感
  • 甘いスパイス ナツメグやクローブ
  • 最後にヴァニラ

余韻

  • クリーム感
  • 甘いコク 
  •  1000円台のウイスキーとしては余韻は長い方だと思います。

ストレートでも飲めなくはない。ちょっと空気を多めに触れさせて、アルコールのアタック感を軽くすると飲みやすくなります。

軽く加水してもいいですね。ただそこまでボディが強いわけではないので、薄めすぎるとぼんやりします。

ハイボールも悪くないです。軽くて華やかで飲みやすいです。ビター感も抑えられますし。

ということで、たまに飲むと楽しいウイスキーです。幼なじみみたいな感じ。

ちょっと会ってなくてもすぐ打ち解けて、懐かしい気持ちになれるそういうボトルです。

今回はコンビニで1000円台後半で購入しました。あと数百円安いとうれしいんだけどな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました